保険のお話

はじめに ~山本正明が考える保険とは~
20年勤めたゼネコンのハザマからソニー生命保険に転職して早12年が経過しました。
保有契約件数2600件と多くのお客様に支えられて現在の自分があります。
「私の生命保険大丈夫ですか?」
「なぜ途中で保険料が上がるのですか?」
「保険金の不払い、支払い漏れって何ですか?」
「支払われない保険ってあるんですか?」
などと、多くの方が特別な業界の特別なもの
ありきのような疑問をなげかけられました。
保険について、全くの素人であった私が、入社以来、お客様の立場で一生懸命勉強し、
お客様にとって必要な保障をできる限り解かりやすく説明し、
お客様の立場にたってをモットーに、その輪を広げてまいりました。
その結果、私のお客様は、何のために保険に入るのか。どんな保険に入るのか。
どの会社から入るのか。今入っている保険がいいのか、悪いのか、皆理解して下さいました。
そして最終的には、ご自分で、家族のために、自分の老後のために、子供の教育のためにと目的を明確に保険に入っておられます。
保険商品の説明はもちろんですが、どんな時に保険金が支払われて、どんな時に保険金が支払われないか、 約款と実例を通してお話しさせていただき、ご納得いただいてから契約させていただいております。
お客様への感謝の気持ちを表すために、私の常日ごろ考えている保険の考え方をまとめてみました。 お気軽にお読みいただければ幸いです。